So-net無料ブログ作成
検索選択

さらばプーラのネコ・・・そして首都ザグレブへ [旅先のネコたち]

プーラでの最後の夜・・・

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
ディナーを終えて帰ってくると、ネコが出迎えてくれました[猫]

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
ええ、わかっていますよ、わざわざ私を待っていたんじゃないってね・・・

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
翌朝、ホテルの周りを散歩に出ると、貫禄たっぷりのネコに会いました[猫]

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
よく見ると首輪・・・

人懐っこいと思ったら、飼い猫のようですね[ひらめき]

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
向こうから別のネコ・・・

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
こっちの子も首輪・・・

外へ出ている飼い猫率も、けっこう高いのかもしれません・・・

クロアチア・プーラ1014
クロアチア・プーラ1014 posted by (C)JUNJUN
ホテルの裏に、教会が建っていたのですが・・・

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
教会の敷地には、黒猫さんがいました[猫]

胸の白いポイントがおしゃれ[ぴかぴか(新しい)]

クロアチア・プーラ1014
クロアチア・プーラ1014 posted by (C)JUNJUN
ホテルから旧市街と反対方向に歩いていくと、やがてビーチに出くわします[リゾート]

さすがにこの時期、泳いでいる人はいませんでしたが・・・
(天気がよければ、泳げなくもないそうです)

もう少し訪れた時期が早かったら、さぞや海水浴客でにぎわっていたことでしょう・・・

・・・さて、プーラ最後の散歩を終えて、次の場所に移動します[ひらめき]

一度長距離バスに乗って、再び首都ザグレブへと戻るのです[バス]

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
そしてバスターミナル付近に駐車中の車の下で、またもネコに遭遇しました[猫]

プーラのネコ1014
プーラのネコ1014 posted by (C)JUNJUN
貫禄たっぷりの長毛白黒です[ひらめき]

・・・そして4時間にわたるバス移動の末、ザグレブに到着[exclamation×2]

クロアチア・ザグレブ1014
クロアチア・ザグレブ1014 posted by (C)JUNJUN
ザグレブでは、プライベートアパートメントに宿泊しました[眠い(睡眠)]

あ、これはオーナーさんの部屋ですが・・・

クロアチア・ザグレブ1014
クロアチア・ザグレブ1014 posted by (C)JUNJUN
私が泊まった部屋はこっち[ひらめき]

リビング、キッチン付きで、どれも一人で自由に使えました[るんるん]

クロアチアでは、オーナーが余った部屋を旅行者に提供しているSOBEや、それにキッチンやリビングがついたプライベートアパートメントといった宿泊施設が普及しています[家]

一般的なホテルより低料金で、プチホームステイ感覚の、アットホームな滞在が楽しめます[るんるん]
(ただし、オーナーさん次第ですが)

隣人の物音がうるさい、家の設備が古い場合がある、クレジットカードが使えない場合が多いなど、難点はありますが、クロアチアではかなり一般的な宿泊施設のよう[exclamation×2]

当たり外れはありますが、クロアチアの一般の生活を垣間見てみたい方は、ぜひお試しください[exclamation×2]


クロアチア・ザグレブ1014
クロアチア・ザグレブ1014 posted by (C)JUNJUN
・・・ところで、街へ出ると、辺りはすっかり夜[三日月]

海沿いのプーラと違って、内陸部のザグレブは冷え込みます[霧]
(9月下旬の時点で、日本の11月くらいの気温でしょうか)

クロアチア・ザグレブ1014
クロアチア・ザグレブ1014 posted by (C)JUNJUN
ザグレブの歴史的建物の一つ、ロトゥルシュチャク塔[ひらめき]

クロアチア・ザグレブ1014
クロアチア・ザグレブ1014 posted by (C)JUNJUN
夜のレストラン[レストラン]

首都だけに、夜でもにぎやかなのですが、ネコの気配がありませんね・・・

翌日には、さらに長距離バスで、ダルマチア地方南部のドゥブロヴニクへ移動する予定ですが、明日午前中、もう一度街へ出てみましょう[ひらめき]

明日に続きます・・・

nice!(18)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 18

コメント 7

みぃにゃん

やはり郊外のほうが猫ものんびりできるのでしょうね。
ぷーらはほんとに猫率高いですね。
by みぃにゃん (2015-10-14 22:19) 

mitsuya

海外旅行通のJUNJUNさんならではの宿泊施設情報ですね(^^) キッチン、リビング付きですか、まんま現地の生活が堪能できるわけですね(^^) これはぜひベテランの方と一緒に行ってみたいですね。黒猫さん、タキシードに蝶ネクタイしているみたいですね(*´ェ`*)
by mitsuya (2015-10-15 02:54) 

OMOOMO

前にも聞いたけど この旅行はツワーなんですか?
junjunさん一人参加ですか?お友だち,彼氏とは
行かないの?
飼い猫がお外に出てるんですね。
by OMOOMO (2015-10-15 03:54) 

あーる

日本でも最近「みんぱく」なんてことを言い出しましたが、クロアチアが先進国ですね。お家が広いとか、あるのかもしれませんが。うちは狭いけど、なんかそういうのでひと儲けできないかなあ。
にゃんこが自由に歩き回って、しかもみんななんとも言えず風格があって、いい街だなあ。
by あーる (2015-10-15 12:36) 

JUNJUN

みぃにゃんさん
やはりどこの国も、地方や小さな町のほうが、ネコに会える気がします。
首都は、人が多すぎるせいかな?

mitsuyaさん
いやいや、今やこの手の宿泊施設も、Booking.comのサイトで簡単に予約できますよ~。
長期滞在する人には、経済的でいいですね♪
私は、1か所に1~2泊しかしなかったから、ちょっともったいなかったですが・・・。

OMOOMOさん
私はツアーは一切使わない、個人旅行派です。
宿泊も航空券も、自分で手配します。
そして今回もですが、たいてい一人旅です。
今度こそハネムーンで行きたいと、いつも思っているんですけどね・・・。

あーるさん
みんぱく、まさにその通りです(笑)。
日本の民宿と違って、たいてい食事は出ませんが・・・。
イギリスのB&Bなんかもそうですが、、「みんぱく」的なところが、一番その国らしさが現れる宿泊施設ですね。
by JUNJUN (2015-10-16 02:22) 

ちぃ

わぁ、かわいいねこがたくさん登場ですね(*^-^*)
長毛の猫さんは超ジェントルな雰囲気ですね♪
ホームステイ感覚で宿泊できるって楽しそう、インテリアや
訪れた国の生活などに直接触れられそうでいいですね♪
by ちぃ (2015-10-16 12:46) 

JUNJUN

ちぃさん
そうなんですよ~、向こうは何といってもインテリアがおしゃれで・・・。
観光名所だけではなく、現地の生活の匂いを嗅ぐのも、いいものです♪
by JUNJUN (2015-10-17 01:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0